東京父ちゃん日記

「東京父ちゃん日記」は、育児を張りきっているお父さんのブログです。 日々の育児話や子供を連れて、家族で色々と遊びに行った時の話等、育児をされている方に有益な情報を提供出来ればと思っています。



抱っこ紐を卒業するタイミング


雨の日は、子供を保育園に送るのが大変。

昨日は朝から雨。

普段は晴れている日は、ベビーカーか徒歩で行くのですが、雨だとベビーカーは使えないし、徒歩だと傘をさしても濡れてしまうので、バスで行かなくては行けません。

 

ベビーカーも使えない事は無いのですが、ベビーカーをすっぽりつつむレインカバーをかけるのが結構メンドクサイ。。。

バスで行くにもバス停まで歩かなくてはいけないので、久しぶりに抱っこ紐をつけて、抱っこして行く事にしました。

 

久しぶりの抱っこ紐

息子は今2歳2ヵ月で体重が13kg。

12kg超えたぐらいから抱っこ紐で抱っこするのがシンドくなってきたので、久しぶりの抱っこ紐。

ちょっと憶えていませんが、もしかしたら4カ月ぶりぐらいかもしれません。

 

久しぶりに13kgの子供を抱っこ紐で抱えて見た所、意外とイケる。

息子も嫌がって無いし、これならバス停まで行けそうだ。という感じでした。

ただ、保育園に行く荷物もあるので、荷物はリュックサックに入れてしょったら、

 

子供=抱っこ

荷物=おんぶ

 

という前後ろで結構重たかったです。

 

抱っこ紐でバスに乗ると・・・

抱っこ紐で抱っこしたままバスに乗ると、子供がシックリこないようで、すぐに動き出します。ここでyoutubeを見せたりして落ち着かせます。

バスの中ではリュックサックと傘がとても邪魔ですが、これはどうしようも無いです。

やっと、目的地に到着すると、後ろからおじさんが長靴を拾って持ってきてくれました。

抱っこ紐は、靴が脱げたのが死角になって見えないというデメリットがあります。

優しいおじさんに靴拾ってもらい助かりました。

 

保育園到着

f:id:touchan-nikki:20160308123859j:plain

大きくなったなぁ

 

帰りも抱っこ紐。

保育園に迎えに行くと、雨は止んでいましたが、ベビーカーは持ってきていないので、帰りも抱っこ紐で帰りました。

歩いて帰っても良いのですが、かなり時間がかかるのと車が多く通るので、危ないからです。

子供は全然嫌がらず、むしろずっと抱っこされて喜んでいました。

 

保育園のロッカー

f:id:touchan-nikki:20160308124817j:plain

朝、自分で入れたジョージの人形にビックリしてしまいました。

 

抱っこ紐は両手が空くので、とても良いです。

子供が嫌がらなければ、抱っこ紐はとても良いと思います。

ただ、子供の体重が増えると、お母さんはちょっとシンドいかもしれません。

僕は良いトレーニングになると思って、筋トレ代わりに、抱っこ紐はアリなのですが、

僕も息子も夜、すぐに寝てしまいました。意外と疲れていたようです。

抱っこ紐は卒業の時期なのかもしれません。

 

オススメ人気記事

www.touchan-nikki.tokyo

 

 

 

スポンサーリンク