読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京父ちゃん日記

「東京父ちゃん日記」は、育児を張りきっているお父さんのブログです。 日々の育児話や子供を連れて、家族で色々と遊びに行った時の話等、育児をされている方に有益な情報を提供出来ればと思っています。



オムツ徹底比較


f:id:touchan-nikki:20151013161453j:plain

オムツはたくさんあるけど、結局どこのブランドが一番いいの?

そんなあなたの為に、過去に、不眠不休で様々なオムツを研究し、6個の主要ブランドを徹底調査した筆者が、おススメのオムツを紹介します。

お子さんにピッタリのオムツがきっと見つかります。

 

過去6回の研究をまとめたページはこちら

 

■オムツの主要ブランド(カッコ内はメーカー名)

ムーニーマン(ユニ・チャーム

パンパース(P&G)

メリーズ(花王

Genki!(王子ネピア

GOON(大王製紙

マミーポコ(ユニ・チャーム

 

 

■各ブランドの特徴

パッケージに記載されている、コピーを見て、各ブランドの訴求内容を比較してみた。

 

ムーニーマン(ユニ・チャーム)  「エアフィット」

パンパース(P&G) 「うすくてさらさら」

メリーズ(花王) 「さらさら」

Genki!(王子ネピア)「サラサラおしりマンになろう!」

GOON(大王製紙)「やわらかフィット」

マミーポコ(ユニ・チャーム)「たっぷり吸収」

 

さらさらを売りにしているのが3つ

フィット感 2つ

吸収力 1つ

 

という結果となった。

個人的には、実際に息子に使った感じだと、どのブランドも大した差を感じなかった。

 

 

■キャラクター比較

f:id:touchan-nikki:20151012033429j:plain

ムーニーマン(ユニ・チャーム)  「くまのプーさん

パンパース(P&G)  「しまじろう」

メリーズ(花王) 「オリジナルキャラうさぎ」

Genki!(王子ネピア)「アンパンマン

GOON(大王製紙)「ポコポッテイト」

マミーポコ(ユニ・チャーム)「ミッキーマウス

 

メリーズだけが「オリジナルキャラ」となっているが、それ以外は、子供の好きなキャラクターがオムツにプリントされている。

うちの子はアンパンマンがダントツで好きなので、ネピアを履かすと、他のブランドに比べて明らかにテンションが上がる。

 

 

■価格比較

販売場所や、サイズによって大分金額は変わってきます。

ここでは、価格.comでの料金を1枚当たりの金額に換算してみました。

 

マミーポコ 約20円

Genki! 約25円

パンパース 約27.5円

ムーニーマン 約28円

メリーズ 約33円

グーンは 約37円

 

マミーポコが最安という結果。

 

※2015年10月12日時点での価格.com金額

 

■全てのブランドを使用してみてまとめ

各ブランドのさらさら感、フィット感、吸収力については、どれも大して変りは無かったが、しいて言えばマミーポコは安いだけあって、ちょっとさわり心地が「ゴワゴワ」していた。

 

触り心地はメリーズがダントツで良かった。

メリーズはオムツ交換の時に、オムツを破り易いので、捨てやすかった。

f:id:touchan-nikki:20151117102336j:plain

 

デザインはウチの子供は、マスコットキャラでアンパンマンを採用していたGenki!がダントツで一番好きだった。

Genki!は価格面でも安い。

 

以上、品質、デザイン、価格を考慮して、No1オムツは、「Genki!」に決定。

 

 

 

 

スポンサーリンク