東京父ちゃん日記

「東京父ちゃん日記」は、育児を張りきっているお父さんのブログです。 日々の育児話や子供を連れて、家族で色々と遊びに行った時の話等、育児をされている方に有益な情報を提供出来ればと思っています。



0歳の息子が入院。。病名は・・・


病名はRSウイルス。

もともと、長男がずっと咳をしてたのですが、多分それが移って、次男も咳をするようになりました。

夜中にずっと咳していて、可愛そうなので、奥さんが病院に連れて行くと、「RSウイルス」と診断されて、5日~1週間の入院と言われてしまいました。

 

RSウイルスってなんだ?

調べてみると、大人で言うところの「風邪」らしいです。

入院した病室には、同じRSウイルスにかかってしまった幼児が2人いるそうです。

1人は2歳、もう1人は、0歳でうちの次男(4カ月)よりも小さい子、そしてウチの次男の3人。その3人の意外な共通点とは・・・

 

3人の幼児の「意外」な共通点

なんと、3人ともお兄ちゃんがいる。という共通点があるようです。

おそらく、うちの子も含めて、お兄ちゃんが保育園等で、RSウイルス菌をもらってしまい、それが兄弟間で感染してしまったのだと思います。

 

今日で入院3日目

一番大変なのは、次男だけど、お母さんも大変。

おっぱいをあげなくてはいけないので、基本的に泊まり込み。

基本的にというのは、おっぱいをあげて、次男を寝かしつけた後は、家事をしに帰宅しなくてはいけない。

なので、奥さんは一日に何往復も、病院と自宅を行ったり来たり。

夜中の病院は、他の子供が泣いたりして、全然寝れないらしいです。

1時間~2時間の睡眠を数セットという、ここ3日。

 

何気に父ちゃんも大変。

お母さんが寝ないで大変なので、長男の保育園の送り迎えは、僕が担当だ。

まあ、普段からやるので、特別大変ではないけど、一番は大変なのは、朝ごはん。

バナナ、ヨーグルト、パン、コーンスープを1時間ぐらいかけて、ゆっくり食べるので

保育園に行くのも遅くなるし、仕事にも遅れてしまいます。なかなか大変。

 

保育園に無理言って、夕方17時までの保育園を、急きょ「延長」をお願いして、20時までお願いしていたのだが・・・

 

なんと、長男まで発熱・・・

昼間に、次男をお見舞いに行くと点滴をしていました。

心電図の線もつけて、可哀想でした。

f:id:touchan-nikki:20161103003532j:plain

 

点滴の針カバー

f:id:touchan-nikki:20161103003641j:plain

看護婦さん、ミッキーの絵上手。

 

仮眠ベッド

f:id:touchan-nikki:20161103003602j:plain

ここじゃ、そんなに寝れないなぁ 

 

看護婦さんが、次男の鼻にチューブを入れて、喉のタンを取ってくれるのですが、次男号泣。早く良くなって欲しいです。

 

僕の父もお見舞いに来てくれたので、その隙に、奥さんとランチへ。

https://www.instagram.com/p/BMTkfiSAisl/

奥さんつじ田初体験。#つじ田新橋店 #虎ノ門病院の帰り #つじ田つけ麺 #2代目つじ田

 

 

奥さんは病院に戻り、僕は会社へ。すると、保育園から電話が・・・

ま、まさか。。。

 

保育園から電話がある時は、ほぼ100%息子が体調悪い時なので、

嫌な予感が的中。

熱が38.3度あるそうなので、延長保育をキャンセルして、すぐに迎えに行きました。

 

保育園に着くと、かなりグッタリして元気の無い長男。

保育園では、「おたふく風邪」が流行っているそう。

 

その足で、病院に行くと、「風邪」との事で、薬をもらいました。

 

帰宅して、早く寝かすが・・・

身体がシンドイのか?何度も起きて、グズっている。

明日は休日だから、どこかに遊びに連れて行こうと思ったけど、1日中、家にいた方が良さそうです。

 

奥さんは長男にご飯を上げるために、一時的に帰宅して、寝ていますが、

夜中にまた起きて、病院へ。

 

子供が風邪ひくと、かなりヘビーなので、皆様気を付けて予防して下さい。

 

 

スポンサーリンク