東京父ちゃん日記

「東京父ちゃん日記」は、育児を張りきっているお父さんのブログです。 日々の育児話や子供を連れて、家族で色々と遊びに行った時の話等、育児をされている方に有益な情報を提供出来ればと思っています。



【※注意】保育園でリンゴ病が流行中です


リンゴ病とは

・ほっぺたが赤くなる

・腕、お腹、おしり、太ももが赤くなる

・発熱したり、せき、鼻水、鼻づまり

 

こんな症状が出るらしく、感染するそうです。

お腹の子供にも感染するらしいので、なるべく僕が、子供の送り迎えをするようにしていました。

 

僕が仕事でどうしても行けない時は、奥さんが保育園の前まで行って、保育士さんが入口まで息子を連れて来てくれていました。

 

いきなり、保育園から電話が・・・

保育園から電話がかかってくる時は、ほぼ100%「子供の具合が悪い」時です。

今日は、息子のほっぺが午前中から赤くて、「リンゴ病」の可能性がある。という電話内容でした。

 

夕方に息子を迎えに行くと、そこまで赤くは無かったですが、一応小児科に連れて行きました。

先生からは、リンゴ病は、発生する前(赤くなる前)に発熱するから、熱が出ていなければ、リンゴ病では無いとの事。

 

ウチの子は特に発熱は無かったので、リンゴ病では無くて、ただ単に、ほっぺが赤かっただけのようでした。

一安心です。

 

保育園内では、相変わらずリンゴ病が流行っているようなので、引き続き注意が必要なようです。

 

帰宅すると、ほっぺたは若干赤いような気がします。

お風呂上りに、妊娠中の奥さんがお腹に塗る「妊娠線を予防するクリーム」を子供のほっぺに塗って寝せました。

https://www.instagram.com/p/BBpWBIoCIli/

この妊娠線を予防するクリームは「ナチュラルマーククリーム」と言って、たまごクラブひよこクラブにも載っている人気のクリームのようです。(ちょっと高いらしいです)

板野友美監修脱毛サロンKIREIMOが開発 妊娠線予防クリーム~Primo~

 

リンゴ病の予防方法は・・・

1.マスクを着用

2.手洗い

3.患者との接触をしない

4.免疫力をつける

5.規則正しい生活

この5点が予防方法だそうです。

 

免疫力をつけるには、「ヨーグルト」「乳酸菌飲料」や、「食物繊維」を取って、腸を整える事が免疫力をつける事になるとの事です。

 

特に妊婦さんは、お母さんに免疫があっても、お腹の子に感染すると、赤ちゃんが貧血になってしまうそうです。要注意です。

 

もしかかってしまったら・・・

特効薬は無いそうです。安静にして、自然に治るのを待つだけだそうです。

妊婦さんは大至急、産婦人科で健診を受けて下さい。

 

 

P.S.息子が「うんち」と言って漏らす前にトイレを教えてくれるようになりましたが、

2回に1回は出ないです。

寝て無いのに、寝たフリをしたりもします。

ウソを覚えて楽しんでいます。

 

オススメ人気記事

www.touchan-nikki.tokyo

 

スポンサーリンク