東京父ちゃん日記

「東京父ちゃん日記」は、育児を張りきっているお父さんのブログです。 日々の育児話や子供を連れて、家族で色々と遊びに行った時の話等、育児をされている方に有益な情報を提供出来ればと思っています。



スポン!子供の歯がようやく抜けました。。


乳歯ケース

6歳の長男の下の前歯がかなりグラグラしていたのですが、

なかなか抜けずにいました。

 

 

保育園の同じクラス子たちはだいぶ歯が抜けている子が多いので、

うちの子は、まだかな?と思っていました。

 

 

長男もかなり気になるようで、毎日、鏡の前でアゴを突き出して、歯を写していました。

 

アゴはこんな感じ

アゴしゃくれ


 

 

歯を磨いてあげていると、

「優しくしてね」と言ってきます。

歯ブラシで抜けそうな歯を触ると、かなりグラグラしていました。

 

 

そして、ついに「その日」はやってきました。

 

息子達を連れて、バッティングセンターに行った時の事です。

 

このタイミングでスコーンと・・・

長男@バッティングセンター

長男バッティング結構上手

抜けてない!

 

 

次男も挑戦。

次男@バッティングセンター

次男も70kmならバットに当てられる


 

 

次男が70kmの球にバットをかろうじて当てた時に、

外で見ていた長男が、叫びました。

「歯が抜けたよ!」

 

 

ずっと、自分の舌で前歯を触ってたら「スポン!」と取れたそうです。

全然、痛くなかったみたい。

 

 

 

本人もとても嬉しそうでしたが、歯のない時から息子を見ていて、歯が生えた時の事を思い出して、僕も何だかジーンとしてしまいました。

 

 

僕もバッティングしていたのですが、ボールが霞んで見えづらいと思ったら、

泣いていました。

 

 

折角なので、乳歯ケースを購入しました。


 

 

 

へその緒を入れられたり、名前を入れられたりするものもあるようです。

出産のお祝いにも良さそうですね。

 

 

6歳でようやくスポンと1本の歯が抜けて嬉しいやら、あっという間に大きくなる寂しい気持ちも芽生えた、不思議な歯抜けデビューでした。

 

 

P.S.

隣の歯も抜けそうです。

 

 

 P.P.S

スポンと言えば、子供達は、最近スポンジボブに夢中です。

 

スポンジボブ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク