東京父ちゃん日記

「東京父ちゃん日記」は、育児を張りきっているお父さんのブログです。 日々の育児話や子供を連れて、家族で色々と遊びに行った時の話等、育児をされている方に有益な情報を提供出来ればと思っています。



2人目出産。予定日より11日早く産まれました。


予定日よりだいぶ早く、急にお産が始まりました。

第2子を里帰り出産の為、秋田の実家に帰っている東京母ちゃん。(奥さん)

毎日、出産予定日までの日時をカウントダウンしていましたが、

 

まだ予定日ではない、定期検診の日にイキナリ産気づいたので、慌てて、東京から出産立会へ。。

東京父ちゃんははたして、お産に立ち会えるのか?

 

当日の朝9時

奥さんからLINEで「定期検診で病院に来てるよー」というメッセージが入りました。

 

 

10時

「今診察おわったんだけど、前駆陣痛かなっ?だってー!規則的にお腹はってきてるし、でも開きがまだあまいから歩いてーだって!

うーお腹痛い。今週中かな?不安になってきた…けど楽しみ〜〜!」

 

こんなメッセージが入って来たので、

 

「いつでも行けるようにしておくよ。」

と返信しました。

  

「2人目は早い。」という話は聞いていたので、

前日に、必要な荷物リストを書き出して、リュックサックに詰め込んでいましたので

準備はバッチリです。

 

何となく、もうすぐな気がしていたので、友人達には、「もうすぐだと思う」とは言っていました。

 

当日は月曜日だったので、普通に会社に出社。

すると・・・

 

 

11時40分

「五分おきに痛み続くから相談したらこのまま入院する事なった…

空振りの可能性はあるだけど。治ってまた、退院ってこともあるし。どーする」

というメッセージ

 

どーするも、こーするも「行くっしょ」と言う事で、完全に「本日向かいますモード。」

 

ただ、13時からの打ち合わせだけは、何度もリスケしてしまった打ち合わせだったのでどーしても欠席する訳に行かず。

かなり、気になりながらも仕事の打ち合わせで新宿へ

 

奥さんからは、

「でもまだ、まだわかんないよ!なんかおさまりそうなきもするし…」

というメッセージも来ていたので、少し安心。

 

1人目のお産は「70時間」とかなり長くかかったので、「2人目は早い」とは言え、

そんなにすぐには産まれないでしょーと、思っていました。

 

 
15時 打ち合わせ終了。

奥さんから「なかなか痛いですよーでも、まだ余裕デース」とのメッセージ

 

秋田まで最速の行き方を調べると、飛行機の方が速いみたい。

 

【秋田の病院到着時間、21時40分 】

 

新宿から急いで帰宅。

スーツ着替えて、準備していたリュックサックを持って、

いざ、羽田へ

 

奥さんから

「焦らなくていいからね!気をつけてね!戸締り火事確認お願いします!」

のメッセージ。

 

向かう途中、奥さんの職場の方にも報告。

 

奥さんから、

「痛い~無理かも、急だったもんで、ビデオ持ってまへん。充電もしてまへん」

「病院の夜間入り口からはいってエレベーターで5階です!ナースステーションですお部屋は聞いて!」

とのメッセージ。

もう、「いよいよ」な感じがしてきた。

 

 ※奥さんのLINEのメッセージをそのまま記載しています。句読点の無さが、現場の「必死感」を物語っています。

 

 

17時 羽田到着

けっこうギリギリ。フライトまで1時間も無い状態。

f:id:touchan-nikki:20160709144852j:plain

 

 スマートに手続きを済ませて、そう言えば、朝から何も食べていなかったので食事。

f:id:touchan-nikki:20160709145035j:plain

空港では何故か、カツサンドが食べたくなります。

 

全然足りないので、うどん。

f:id:touchan-nikki:20160709145012j:plain

ヤベっ!バス来たっ

f:id:touchan-nikki:20160709145127j:plain

 

ギリギリバスに間に合い、いざフライトへ

f:id:touchan-nikki:20160709145246j:plain

 

18時10分 離陸!

f:id:touchan-nikki:20160709145331j:plain

 

f:id:touchan-nikki:20160709145355j:plain

 

夕方の空はとても綺麗

f:id:touchan-nikki:20160709145521j:plain

 

19時15分 秋田空港到着

f:id:touchan-nikki:20160709145602j:plain

もう夜だ。

秋田到着の報告と、「もう少しだから頑張れ!待ってろ」と奥さんメッセージを入れると、返事が無い。おそらく、闘っている最中なのだろう。

 

はやる気持ちを抑えて、秋田駅に向かう為に、バスに乗り込む。

奥さんの職場の方から「急いで!」というメールが、沢山来ていた。

 

20時5分 秋田駅到着

f:id:touchan-nikki:20160709151534j:plain

急いで電車へ!

f:id:touchan-nikki:20160709151545j:plain

急いでも変わらないのですが、奥さんの職場の方から、

「急いでー」とか「電車の中、走って」などなど、メールがバシバシ届く。笑

 

20時25分 電車出発

奥さんの職場の方から、スタッフさん達の間での謎のLINEのやりとりが送られてくる。

f:id:touchan-nikki:20160709162320j:plain

お湯沸かすの関係無いから・・・

 

奥さんからは、全く連絡がこなくなった。

 

と、ここで、奥さんのお母さんから、ショートメールが。

「分娩室入った」

と一言。

 

や、やばい、間に合うのか?

前回、長男の時は、分娩室入ってからはとても早かったような気がするのだが・・・

 

 

21時23分 病院の最寄りの駅に到着。

ダッシュで電車を降りて、改札を駆け抜け、タクシーに乗り込む。

「運転手さん、急いでくれ!子供が産まれそうなんだっ」

 

すると、運転手さんは、

「そうでしたかー」とザ・マイペース!

 

特別に飛ばす訳でもなく、普通の道をゆっくり走っている。

 

お母さんから「今全開です。間もなく生まれると思います」というショートメールが入いる。

 

「もう少し、急いでもらえませんか?」と運転手さんに言うと

 

「お客さん、今日はどちらから?」と聞くので

 

「東京から」と答えると、

 

「この町にはすっかり若者がいなくなってしまってね~。こんなに良い町は他には無いとおもうんですけどね。山にタケノコ採りに行ったり、自然が沢山あって・・・」

 

 

とここで、奥さんから着信。「まっ、まさか・・・」

 

 

 

 

「産まれたよ~」

 

 

  

やっぱり。。。あと5分で着いたのに。。。

 

21時30分 病院に到着

f:id:touchan-nikki:20160709152844j:plain

奥さんのお母さんと、ハグ。

 

長男と会うのも1ヵ月ぶりだったので、とても嬉しかったです。

長男も久しぶりに会ってビックリしていた様子でした。

 

ケツにあてるテニスボール

f:id:touchan-nikki:20160709153000j:plain

長男の時は、これを奥さんのケツにずっと当てて、陣痛を和らげていましたが、今回はまったく手伝えず。

 

残念ながら、立ち合う事は出来ませんでしたが、無事産まれて来てくれたので、良かったです。

まさか、陣痛から出産まで、こんなに早いとは思いませんでした。

 

奥さん、本当にお疲れ様でした。長男も、お母さんも、赤ちゃんも、ありがとう!応援してくれた皆様、有難うございました!

 

 

夜中の1時ぐらいに、奥さんの実家に帰宅して、友人達に報告。

長男を連れて帰り、寝かしつけて、みんなに報告のメール。

f:id:touchan-nikki:20160709154046j:plain

 

 

1日を振り返ると、

10時 前駆陣痛

11時40分 五分おきに痛み続く

15時 打ち合わせ終了。

17時 羽田到着

18時10分 離陸!

19時15分 秋田空港到着

20時5分 秋田駅到着

20時25分 電車出発 スタッフさん達の間での謎のLINE

21時23分 病院の最寄りの駅に到着。

21時26分 無事に出産

21時30分 病院に到着

朝10時ぐらいから、夜9時半なので、産気づいてから12時間ぐらい経っていたんですね。里帰り出産時の立会は、大分事前に近くにいる事をオススメします。

 

弟が気になる長男

f:id:touchan-nikki:20160709153420j:plain

 

~編集後記~

2人目も男の子です。(書き忘れました)

奥さんは、まだ、里帰り中で、僕だけ東京に戻って仕事しています。

久しぶりの単身生活です。

無事に次男の1ヵ月の誕生日を向かえたので、誕生日当日を振り返って書いてみました。

 

 

 おすすめ記事


 

スポンサーリンク